スマートフォン版はこちら

診療科目

HOME診療科目

むし歯治療

むし歯治療

当院では、患者さん本位の治療を心掛けております。
はじめに口腔内をしっかりと検査し、患者さんと十分に話し合いながら治療計画を立てていきます。その後、病的な歯質の除去、つめ物・かぶせ物などの治療を行います。
目立ちにくい白いつめ物・かぶせ物(セラミック)の治療にも対応しております。ご希望の方はお気軽にご相談下さい。

白いつめ物・かぶせ物の詳細はこちら

歯周病

歯周病

歯周病とは、歯の周囲に付着したプラーク(歯垢)が歯と歯肉の隙間に入り込み、歯を支えている骨を溶かしてしまう病気です。歯周病になると歯がぐらつき、歯茎から膿が出てきます。そのうちにぐらついた歯は抜け落ちてしまいます。

歯周病は早期発見と予防が重要です。下記のような症状がある方は、お早めにご来院下さい。また症状に該当しない方も、定期的な健診をおすすめします。

歯周病の自覚症状

  • 朝起きたとき、口の中がネバネバする
  • ブラッシング時に出血する
  • 口臭が気になる
  • 歯肉がむずがゆい、痛い
  • 歯肉が赤く腫れている(健康的な歯肉はピンク色でひきしまっている)
  • 硬い物が噛みにくい
  • 最近歯が長くなったような気がする
  • 昔に比べて歯と歯の間にものがはさまりやすくなった

インプラント

インプラント

当院では、精度の高いインプラント治療を行うために歯科用CTや生体モニター、医療用酸素等、手術中の安全に考慮した最新の設備を揃え、安心の空間で患者さんをお迎えいたします。

インプラントの詳細はこちら

審美歯科

審美歯科

歯冠修復における自由診療と保険診療の違いや、当院で使用する、目立ちにくい白いつめ物・かぶせ物といった自由診療補綴物、歯を白くするためのホワイトニングをご紹介いたします。

審美歯科の詳細はこちら

予防歯科

予防歯科

当院では、むし歯や歯周病になってからの治療ではなく、病気になる前の予防を大切にしています。

予防歯科の詳細はこちら

小児歯科

小児歯科

お子さんのむし歯は放っておくと、顎や味覚の成長に影響を及ぼすことがあります。

小児歯科ではお子さんのむし歯治療をはじめ、むし歯予防や歯並びの治療などを行います。小児歯科の矯正治療は、歯並びを整えて見た目を綺麗にするよりも、
「噛むこと」=「食べること」、「発音」=「話すこと」
の基礎作りです。
その結果として、むし歯や歯周病の予防にも繋がるのです。

また、治療だけでなく、保護者の方と共にお子さんのお口の健康を守るため、ご家庭でのブラッシング方法をはじめ、さまざまな健康管理のお手伝いをさせていただきます。治療の際にはまず、歯科治療に恐怖心や不安感を感じるお子さんの気持ちを理解し、その恐怖心を取り除き、リラックスして治療が受けられるように配慮することからスタートします。

口腔外科

顎関節症

親知らず、粘膜疾患、良性腫瘍、悪性腫瘍、顎関節症、のう胞などの口腔外科治療を行っています。
当院では、大学病院口腔外科で医局長を務め、日本口腔外科学会が認定した口腔外科専門医である院長が治療を行いますので安心して治療をお任せ下さい。

この領域の異常は、食事や発音、会話がうまくできないといった機能的な障害に加えて、審美的な障害も生じてしまいます。治療により、口腔、顎、顔全体の自然な形態や機能が回復すると、顔全体が生き生きとし、健康的な美しさを取り戻すことができます。そのお手伝いをするのが口腔外科です。

親知らずの抜歯

親知らずの抜歯

親知らずは、きれいに生え揃えば抜かなくてもよい歯です。
しかし、磨きにくい場所にあるためにむし歯になってしまったり、生える角度などによっては他の歯に当たることで傷をつけたり、痛みが出ることがあります。そのような場合は、抜歯を検討しなければなりません。

親知らずの抜歯はその深さや生える方向、歯の根の本数、歯の根の長さなどによって難易度が大きく異なりますので、かなりの熟練を要する手術となります。
そのため抜歯にかかる時間も、歯科医師の技術や経験によって変動してまいります。

しのざき歯科医院では、症例によって抜歯前にCT撮影を行い、3次元的に診断を行います。
顎の神経を傷つけることなく、安全に手術を行うための計画をしっかりと立て、患者さんにご説明を行なった上で手術を行なってまいります。

噛み合わせ

噛み合わせ

噛み合わせが悪いと口腔機能だけでなく全身のあらゆる所に影響を及ぼすことが分かっています。
噛み合わせの不正があると顎がずれ、頚椎がずれ、顔の傾き、体の歪みが徐々に起きていきます。それによって神経系統、ホルモン系統のバランスが崩れ、頭痛・腰痛、膝痛、首・背中のこり、手足のしびれ等を引き起こし将来的には歩行困難、認知症の発症のリスクに繋がっていきます。
気になる症状がありましたらお気軽にご相談ください。

義歯(入れ歯)

義歯

義歯(入れ歯)には大きく分けると、「部分義歯」と「総義歯」があります。部分義歯とは残っている歯にバネをかけて歯と粘膜で維持するものです。総義歯は、すべての歯が抜けてしまった部分に床を作り粘膜のみで維持するものです。残っている歯の本数や口の中の状態により様々な形状の義歯があります。

当院は保険治療に加え、保険外治療(自費治療)の義歯にも対応しております。
患者さんによって、お悩みやご希望は様々です。義歯を検討されている方、現在お持ちの義歯に違和感を覚えている方はお気軽にご相談ください。

診療時間
診療時間
インプラント無料相談実施中!
最適な治療をご案内します。
お支払いにクレジットカードご利用可能です。

ページの先頭へ

アクセスマップ
地図
駐車場6台完備
大きい地図を見る
宇都宮市駒生の歯医者 しのざき歯科医院
〒320-0061 栃木県 宇都宮市 宝木町 1丁目34-7
TEL.028-612-5418 ご予約受付中です
一般歯科・口腔外科・小児歯科
診療時間